【ヒューマンセンサー】「利き脳」がわかると「どう生きればよいか」わかる

こんにちは、ウニマルです。

ここで一気にショートカットできるか!?

 

 

 

「毎日寝くさり期」を経て、

現在、「しつもん」スキルが上がらないかなあ、とフラフラしているおかげで、いろいろな方と出会い、ご縁が増えてきました。

 

で、先日「人生迷子状態抜け出したいんだったら、こんなのどう?」と

ヒューマンセンサー」なるものを紹介していただきました。
名前もどういうのかも初めて聞いたよ。

ヒューマンセンサー

 

「ヒューマンセンサー」とは

・日本で独自に開発された能力診断システム
・企業が採用、人事に活用することを目的に開発された
・指先に電極をつけて大脳から2万個のデータを測定・解析
・13パターンに分けた脳の特性で、自分に合った生き方がわかる
・「利き脳」が完成する満3歳から測定可能
・自分の「利き脳」のパターンはほぼほぼ生涯、変わることはない
・自分だけでなく家族や周りの「利き脳」がわかれば人間関係も円滑になる

 

さてここで、「自分の強み発見」をいうと有名なのは

「ストレングスファインダー」

ではないでしょうか。

 

「ヒューマンセンサー」と「ストレングスファインダー」を比較してみる

・「ヒューマンセンサー」の方がお値段が高い 1回検査料 25,000円
・「ストレングスファインダー」の方が時間がかかる
ヒ→10分 ス→40分くらい

・「ストレングスファインダー」は素直な気持ちで受けられなかった場合は、その結果の信頼度は大きく低下してしまう。
よって気分や疲れで診断結果の信頼性に疑問が。

 

 

「自分の強み」がようわからなくて現在迷い中です。

これまでも、機会があれば「占星術」「ホロスコープ」「自分棚卸し」などなど、やってみました。
適性試験など、過去に会社の面接時にやらされたりもしました。

 

 

「あなたはこういう傾向です」
「あなたは本当はこんな人です」
「あなたにはこんな仕事が向いてます」

 

でも疑い深いわたしには、どれもいまいちピンと来ない、腑に落ちない。
傾向ってざっくり言われても、活かし方がわかんないよ。

 

 

でもね、この「ヒューマンセンサー」はさ、「脳みそ」そのものからデータとるんでしょ?

これだったら自分の希望的観測は入らず、けっこう公正なデータとれるんじゃない?

紹介してくれた人たちも、「これで自分がわかった」「家族も全員検査した」いうとったし・・・。

 

 

で!行ってきた!!

 

東京会場は虎ノ門ヒルズの近く。検査日は決まっていて、11月は2回実施。
予約は必要なし。

10分ほどで脳の測定が終わったら、30分ほどで結果がでて、その日のうちに結果説明が受けられます。

 

 

この日来ていたのは、16名ほど。
3歳のお子ちゃま連れのお父さんは常連さんで、その子も3歳のお誕生日を待って連れてきたそう。

他にも小さいお子様連れのファミリーが来ていました。

ちびっこ、測定時にギャン泣きしてたけど、それでも脳波のデータって取れるのね。

 

 

気になる、測定結果は・・・

(いつものw)・・・(๑ ̄∀ ̄)・・・

 

 

 

今まで。

 

今までしてきたことは、利き脳と真逆のことでしたw

それが、ど・ストレートにズバッと書かれていましたよ、トリセツには。

 

 

一瞬ショックで目の前が暗転しましたが、
同時になんだかホッとしている自分がいました。

ホントはこんな結果認めたくないんだけどねw

 

 

 

自分の「利き脳タイプ」がわかったところで、そのタイプの「取扱説明書」ももらえるんですが、

パラっと開くと

 

 

『ご自分の「利き脳」がわかった今日が新しいお誕生日。おめでとうございます!』

と書いてある。

 

 

なるほど、今日一緒に検査した、3歳になったばかりのあの子とわたしは一緒なんだ。2つ目のお誕生日が。

いいなあ、こんな小さなころから自分のトリセツがわかって、親に理解してもらえて、いいところを伸ばすようサポートを受けられるのね。

 

「利き脳タイプ」を知った、ウニマル的結論

 

「ヒューマンセンサー」
なぜか今ここ、でその存在を知って。

(もっと早く知りたかった〜。
でも『今』なんだよなあ(´д`;;

 

自分の利き脳が知れて、本当に良かったな、という結論です。

 

少なくとも、もうずっとやってきたことを
いちばん長くやってきたからという理由でやる必要はないんだ、とわかったこと。

 

逆に、いちばん向いていない仕事をようずっと続けてたな自分!
と、自分に尊敬の念すら湧いてきていますw
ようがまんしとったよ、自分!

 

 

1回2万円なので、家族全員測定したい人はけっこうな金額になります。

なので、ぜひ、おすすめするということは言いません。

 

が、わたし自身はかなり救われました。
ボヤケていたピントが合ってきたかんじ。

教えていただいた方にホント感謝です。

 

 

 

結局のところ、きっかけはなんであれ

「ほんとうの自分」を知りたい人のなんと多いことか。

 

「自己啓発」ってゴールは共通で
「自分の素晴らしさを知り、イキイキと本来の能力を輝かせて生きる」のが目的。

 

「占星術」や「ストレングスファインダー」、この「ヒューマンセンサー」など
ツールはさまざまですが、ぶっちゃけどんなツールを使ってもいいよね。

自分が「パッカ〜ン」できれば。

 

興味のあるかたは、HPのぞいてみてね。

ヒューマンセンサー

 

 

 

投稿者プロフィール

Unimaru
Unimaru
ウニマル/
52歳女性/
東京都目黒区生まれ世田谷区在住/
日々思うことや近所の好きな場所について綴っています

詳しくはこちら