50代 沖縄 ひとり旅 車なし 10月 ④【読谷村のゲストハウスと沖縄ブルーのビーチ 】

ただいま! 東京に戻りました、ウニマルです。

11日〜14日目:読谷村のゲストハウス「LIFE IS A JOURNEY」に3泊しました。
沖縄最後の滞在です。

1〜10日目までの沖縄旅行記はコチラ
①【初ドミトリー泊と温泉】
②【久高島とディープすぎる民宿】
③【海が目の前!北谷のホテル】

 

 

 

北谷からさらに市営バスで西海岸を北上し、読谷ターミナルに向かいます。

「時間があてにならない」といわれる沖縄バスですが、この日も荷物を持ってバス停に向かうと・・・

まだ時刻表の時間よりだいぶ早いのに100㍍ほど先のバス停にすでにバスが!!!

この荷物じゃ、走れないよ(;´Д`)
くそーぅ、屋根がない&本数少ないバス停で1台待ちかぁぁぁ、

 

そしたらですね、発車したバスが、なんとわたしのところまできて停車してくれたんです!

そこバス停じゃないのに扉あけてくれて、・・・なんという親切!!

 

こういうのゼッタイありえない東京暮らしなもんですから、すっかり感動してしまいました。

バスに乗っていても「モタモタしないように、スムーズに乗り降りしなきゃ!」と自然に気負ってしまうのがクセになっている自分に気づく。

モタモタしたって運転手さんもほかの乗客の人もせかしたりはしませんw
「ゆっくりやればいいさぁ〜」

もうちょっと「沖縄時間」を満喫しよう(o´д`o)=3

 

 

 

沖縄滞在ラストのお宿はゲストハウス「LIFE IS A JOURNEY」です。

 

 

ここは、個室2部屋プラス男女別ドミトリーという部屋割りになっていて、
わたしは海側個室を予約しました。

入り口の左の部屋です 左側の窓から海が見えます

 

ゲストハウス「LIFE IS A JOURNEY」ウニマル的宿泊データ
キッチン、浴室、トイレは共同/買い物車ないと不便
まわりはダイビングスポット、世界遺産の座喜味城跡、沖縄陶器やちむんの里、残波岬・・・と車で行くと近いところに観光場所がいろいろあります/徒歩不便
寝るだけ宿泊している人が多いようで、トイレに行く時に顔をあわせるくらい
わたしが宿泊中は女子ふたり、とかグループとかで来ていました
なので宿泊者どうしの交流はありませんでした
オーナーはバリバリなサーファーの青年で、ちょっとコワイ見た目でしたが(ごめんなさい><)
送迎してくれたり、宿の近くのお店など親切に教えてくれます

まわりはダイビングスポット、世界遺産の座喜味城跡、沖縄陶器やちむんの里、残波岬・・・と
それぞれ車で行くと近い観光場所がいろいろあります。

車がないので、自転車借りようかとも思ったのですが、どこに行くにもけっこう急な坂を登らないといけないので(宿の自転車見てw)断念。

オフシーズンで教えてもらった食事処、やってないとこ多くて(´;ω;`)

それでもビーチに行く途中おいしいお店がありました、宿から共に徒歩30分くらいでした。

外食屋 くじら

Green Leaf CAFE

 

えっと、沖縄に滞在していてまだやっていないこと。

それは「ビーチで遊ぶ」です。
沖縄のビーチは10月末まで営業しているんだよね。

で、1日は残波岬のビーチ、もう1日は「ホテル日航アリビラ」の前にあるビーチで遊ぶことに決定!

どちらも徒歩だと60分くらいかかりますが、知らない土地をてくてく歩くのも旅の醍醐味♡

 

 

残波岬まではさとうきび畑以外なにもない国道1本道をひたすら歩きます。
途中、すれ違ったサトウキビ農家のおじさんにサトウキビ買わされたりw
それ以外は、歩いている人ほとんどなし。

ちょっと天気が悪く、途中雨が降ってきちゃって、ビーチの透明度はいまいち。残念。

沖縄で雨・・・

そんな時は〜・・・温泉°:.(*ˊᗨˋ*).:°♨♨
今回の旅でわたしが学んだことの1つですw

 

 

ビーチの近くの「ロイヤルホテル残波岬」の大浴場。
温泉ではないみたいだけど
日帰りも可、ということでのびのび〜入浴♨♨ほぼ独占状態w

大浴場・【ロイヤルホテル沖縄残波岬】

風呂上がりのアイスも欠かすまい

 

 

翌日「ホテル日航アリビラ」ビーチへ行った日は、すごい快晴!

読谷村の住宅街を西へ60分ほど歩きます。
人影ほとんどなし。平日昼間だもん、当たり前かw

だんだんあたりがリゾートホテル敷地っぽくなってきて・・・

 

 

着いたぜ!!ビーチ!!!٩(∗ ›ω‹ ∗)و

ああ、やっと沖縄ブルーとたわむれられる・・
この透明度!!!

 

ええ、泳ぎましたよ! てか、海で泳ぐの何年ぶりだろう?!

 

そして、ここのホテルの素敵なこと

ハロウインデコ中〜
宿泊客に混じって ロビーにて優雅に読書

 

 

 

 

*********

「ビーチで泳ぐ」ミッションも無事コンプリートし、ここでウニマルの沖縄ひとり旅はおわりです。

 

 

ひとりで旅行したってきっとつまんない、と思い込んでいましたが

ひとり旅の時は「ひとり旅前提」で計画すれば、何十倍も楽しめることがわかりました。

例えば、ひとりで「日航アリビラ」みたいなところに滞在したらきっと寂しかった。でも計画も大事だけど、行き当たりばったりがおもしろいw

旅の始まりのセミナー絡みで仲良くなった人たち、
民宿での一期一会の人々。

ひとり旅だったからこその出会いがありました。

50すぎて、初体験とか遅すぎるかもだけど┐(´ー`)┌
これがわたしのペースだから、しょうがないww

 

楽しいことばかりで本当に夢のようだったよ!

この幸運に感謝!!

 

 

※おまけ※

旅の神器たち

投稿者プロフィール

Unimaru
Unimaru
ウニマル/
53歳女性/
東京都目黒区生まれ世田谷区在住/
日々思うことや近所の好きな場所について綴っています

詳しくはこちら