51歳 定年まで待たず退職 新しい生き方

ウニクエへようこそ
かつて「正社員」の肩書は「自立している」という自信でした。

日8時間週5日勤務、時間の自由がなくいやではありましたが、それなりにやりがいや達成感はありました。

会社の役に立ちたいと思っていましたし子供の為というのも原動力でした。

ですが50歳を過ぎて、あの時の想いはもうなくなっていました。

「50歳過ぎたらもう給料UPしないから」と言われ、それなのに拡大に向けて今まで以上に要求してくる会社。

やりがいはもうなく「お金のためだけに仕事する」、「定年まで適当にやり過ごそう」と目論んでいたのにそれも叶わなくなりました。

そもそも「定年まで」と言ったって、そのあとどうやって生きていくの?
忙しさにかまけて下手に長生きした場合のライフプランのこと、見ないふりをしてきました。

なので離婚して子供たちも成人し、いろいろな束縛がなくなった今、
「ああ、もう無理やり生きていく必要もないな」、早々と「終い支度」を考えました。

わたしが急に死んでも子供に迷惑がかからないように、エンディングノートを購入し、お墓は樹木葬にしようとか、今のうちに遺影写真撮っとこうとか。(笑)

そんな折、ブログなどのSNSで「自分の好きで豊かに生きる」人たちが大勢いることを知りました。

性別、年齢関係なく。みなさんキラキラしている。
そして「心」をとても大切にしている。

仕事=ガマン ではなく 仕事=好き

なんて素敵な生き方なんでしょう。わたしもそうやって生きていきたい。

もしまだ手遅れじゃないのなら。もし自分もそんな世界を生きられたら。

新たな希望ができました。

とはいえ、自分の好きがようわかりません。(笑)

そこでわたしもブログで「自分の好きなこと」を発信することにしました。

ずっと会社勤めしてきたことも、会社を辞めたことも後悔していません。

スタイルはなんでもいいんです。
これまでの経験プラス好きなことってなんだろう?

考えたらワクワクしてきました。

投稿者プロフィール

Unimaru
Unimaru
ウニマル/
53歳女性/
東京都目黒区生まれ世田谷区在住/
日々思うことや近所の好きな場所について綴っています

詳しくはこちら