直感が冴えてきてる(気がするw)

こんにちは、ウニマルです。

今年は暖房いらずで過ごしてきましたが、さすがに寒くなってきました。
そろそろ暖房器具をだそう。

 

 

 

夏はエアコンですが冬は乾燥が苦手なのでこれを使っています。快適。

 

 

 

さて、ここ2ヶ月ほど、いろいろな場所に足を運び、いろいろな人に会いに行きました。
こんなことするの人生で初です。

 

結果、(・・・かどうかはわからないけれどw)
かなり「直感」が冴えてきたような気がします。

 

「直感」てなんかこう「お告げ」っていうかんじで「霊的な」「スピリチュアル的な」イメージがあったんですけど
最近「質問力」というのを学んでいて

自分に質問を投げかけ、
何を?」「本当に?」「それで?」「どのように?」と掘り下げていくクセがついてきたのも冴えてきた原因なのかな、と思っています。

 

 

で、冴えてくると本当に「最適なタイミング」でメッセージがやってくるんですね。

 

 

気の遠くなるほど続く会社生活に疑問を抱き、
フリーランスでなにか始めてやろうと会社を辞めて、でもなんのプランもなく

社長に「人生そんなに甘くないよ」と言われ(そのとーりw)

貯金もあまりないのに、やりたいことに使ってしまって

「このまま働かないでいたらどうなるんだろう・・・」と考えはじめて。

 

 

 

その時点で自分の前には3つの選択肢がありました。

1、(なんかいいのがあったら)家の近所でアルバイトする
2、(いやだけど)もとの職種で求人に応募する
3、東京(の自宅)にこだわらず働き手が必要な他の土地に行って住み込みで働く

 

「社長になる」というナンバーワンは間に合わなそうだから、それはいったん置いておいて、「無収入という現実」を手前に持ってきて

 

今なにがしたいの?」と自分に質問する。

 

 

失業保険の受給要件なので、求人サイトに登録して就活はしていたんですね。

ハシにもボウにも引っかからない状態だったんですが、
11月になって3社(も!)から「うちで経理やりませんか?」と声がかかりました。

どの会社も、ねこの手を借りたいほど忙しい時期に欠員でちゃって大変なもよう。
(ちょうど年末調整の時期でしたしね)

 

 

 

ええそりゃあ、うれしかったですよ!
年齢的にも再び雇用されるとかってゼッタイ無理だと思ってましたもん。

 

 

「やったあ!まだ行けるかも、自分!!」

 

 

でも「最適なタイミング」で1回会ったことのあるだけの人から連絡があって気付かされたのです。

 

「できるけどやりたくないこと」はやらない

 

 

こうして選択肢は消えました。

 

もね、いろいろ調べたりしていたんだけれど同じタイミングで
「今住んでいる家と場所が好きだー」と思えるできごとがたて続けに起きまして。

そう、これも「最適なタイミング」で。

 

 

そんなわけで3択は残ったに落ち着きました。

 

 

 

で、アルバイトはじめましたw

しつこいんですがこれもちょうどのタイミングで、理想的なバイトが見つかりまして。

場所がもうサイコー!勤務内容もいまのところストレスなく(体はキツイっすけどw)

 

もうね、「自分持ってる!!」って叫んじゃいましたよ。

 

 

1ヶ月先はどうなっているかわかりませんが、とりあえずの収入は確保しました。

あ、「社長になる」夢、あきらめてませんよw

 

 

これまた、ちょうどのタイミングで久々に会ったお友達から、

「部下がいた時のプライドは捨てて。アルバイトという立場でもいっしょうけんめい楽しむことを忘れないで。」
というメッセージを受け取りました。

直接このまま言ったわけではないですが、そう受け取りました。

これ聞いていたおかげでとても楽しく仕事できています。
ありがと〜^^

もしかしたら、すぐに解雇になるかもしれません、体調をくずして勤務続行不可能になるかもしれません。

少し前のわたしなら間違いなく「もうアカ〜ン」と自暴自棄になっていたと思いますが、今ならどうだろう。

 

これからも「アタマお花畑」モードでいきますw

 

 

 

投稿者プロフィール

Unimaru
Unimaru
ウニマル/
53歳女性/
東京都目黒区生まれ世田谷区在住/
日々思うことや近所の好きな場所について綴っています

詳しくはこちら